Now Loading...

船堀整形外科からのお知らせ

健康コラム(骨密度・体操編)

2021年06月24日

骨密度を高めよう!

前回は骨に良い食材を紹介しました。今回は体操編になります。

 骨を丈夫にするためには骨に刺激を与えることも重要になります。
その為、まずウォーキングが骨粗鬆症予防に良い運動として挙げられます。
ウォーキングは日光浴の役割も果たします。(日差しを浴びるとビタミンDが体内で産生されます。)

 しかし、これから梅雨と暑い夏が控えているので、ウォーキングも難しくなってしまいます。そこで今回は自宅で行える運動を紹介しようと思います!

片脚立ち体操

 ①しっかりとテーブルや壁などに手をつきます。
 ②片脚を持ち上げ、1分間耐えましょう!
 ③反対の脚でまた1分間耐えましょう!
 ④これをを2セット行いましょう!

踵落とし体操

 ①しっかりとテーブルや壁などに手をつけます。
 ②両足でつま先立ちをします。(上がるところまで!)
 ③持ち上がった踵をストンと落としましょう!
 ④これを10回繰り返しましょう!
 ※注意:痛みがある場合は無理しないようにしてください。

これらの運動はテレビを見ながらでもできますので、是非週に3回以上を目標に、夕方の両方で行ってみてください!

以上になります。当院では骨密度の測定と治療を行っております。興味がある方は是非来院してみてください。

次回は肩こりに関してのお話になります!